菊陽町民体育館 屋根工事

菊陽町民体育館の屋根を工事しました。
折板(銀色の屋根)は、夏場の太陽の熱を吸収して体育館内を暑くしたり、雨が降るとパラパラと雨の音が響いていました。

そこで折板に40㎜の断熱材を全面平葺(ひらぶき)し、防水塩ビシートを敷き込みました。これで断熱・防音の効果を得られます。

施工の様子

広い体育館の屋根一面にシートを広げるのはなかなか骨の折れる作業です。
断熱材を溶着するためのIHディスクは、なんと3100個使用しました!

入札物件

入札物件の関連事例