鉄骨解体

鉄骨造りの建物、主にマンション、アパート、店舗等が中心で、現場は大から小とさまざまです。古い建物にはアスベスト等の吹付けが有り、施工前に検査機関で法的な検査を受け、近隣の方への充分な安全対策を施し、RC解体と同じ手順で施工を行います。

施工の流れ

①安全対策

施工手順としましては、まず仮設の養生等を行い安全対策を施します。

②内部分別解体

次に作業員の手作業で内部の分別解体を行い、リサイクル出来る物、出来ない物と分けながら処分場に搬出し、鉄筋コンクリートのみの状態にします。

③重機による解体作業

③重機による解体作業

最終段階として 大型重機等の搬入を行い、重機による解体作業に入ります。もちろん作業中のほこり、振動等に十分注意を図り作業を行います。

解体工事の施工事例