太陽光工事

屋根置き型(勾配屋根)の太陽光設置

施工の流れ

①設置対象の屋根の確認

①設置対象の屋根の確認
  • 屋根の形状・勾配の確認
  • 野地板厚さ・屋根下葺き材の種類
  • 既築建物の設置面積・軒先・ケラバ等

②架台取付位置・金具の確認

レイアウト図及びメーカー発行の施工マニアルに従いモジュール取付位置を確め指示通り確実に取り付けられているか確認する。

③ベースレール設置

③ベースレール設置

架台の仮置きし全体のバランス及びレイアウト図に従い金具を適切に取付けボルト・ナット等にて確実に固定する。

④モジュールの設置

④モジュールの設置

太陽電池モジュールをレイアウト図に従い仮置き・仮固定しモジュール間の結線にたるみや断線に気をつけて施工する。

⑤設置完了

納まり形状の確認と金具等の締め忘れなどないかもう一度確認をする。

太陽光工事の施工事例